オフィス移転の流れ

  1. 移転プランニング

    移転の目的を明確化し、立地・面積・設備・グレード・予算等の条件を決定します。
    現状オフィスの問題点を把握し、オフィスコストの見直し・移転後のレイアウト考案を行います。また、移転へ向け、市場調査を行い、移転費用の概算見積りを作成いたします。

  2. 物件の選定

    お打ち合わせからご内覧まで

    移転のコンセプトや目的を弊社担当者と打ち合わせし、立地・面積・予算等の条件に合う物件をご提案させていただきます。資料から選定していただいた物件を実際にご内覧いただきます。

    ご内覧について

    1. 1

      お気に入り物件の中から実際ご内覧をご希望される物件・内覧希望日時を選択して頂き、送信ボタンを押してください。

    2. 2

      お問い合わせ頂きました内容に基づき専任のスタッフがご内覧日時を調整させて頂いた上でご連絡させて頂きます。

    3. 3

      実際ご内覧の際は現地ビル又は最寄駅でお待ち合わせし、物件のご説明や今後のスケジュールについてご相談させて頂きます。

    • ※平均1件辺りの所要時間は20~30分程度になります。
    • ※平均内覧件数は3~5件になります。(1~2時間程度)
    • ※お客様のご希望により物件数・内覧時間は異なる場合がございます。
  3. 物件の契約

    ご内覧からご契約まで

    周辺環境や貸室内を確認して、候補となる物件の契約条件を確認後、入居申込書・必要書類等をご提出いただき、審査を経て、貸主・借主双方合意の上、ご契約いただきます。

  4. 内装プランニング

    内装のレイアウトを考えます

    空調・水廻り・電力容量等設備の確認を行い、内装レイアウト・電話・インターネット・リースOA機器等の業者を選定し、貸主・管理会社に工事申請書等を提出し、打ち合わせしていただきます。

  5. 移転準備

    移転先のご確認、取引先へのご連絡など

    内装工事完了後、移転先のレイアウトチェック・破損・汚損等の確認を行います。引越し業者の選定・社内印刷物・挨拶状の作成などの手配を行います。

  6. 引越し・入居後

    各種手続きもお忘れなく

    引越後、法務局・税務局・市税事務所・社会保険・事務局・労働基準監督署・職業安定所・郵便局等の関係各庁に届出が必要になります。

オフィス移転の全体スケジュール

オフィス移転の全体スケジュール図

スケジュールをダウンロードする